このエントリーをはてなブックマークに追加

除毛クリームと脱毛テープについて

ドラッグストアなどへ足を運んでみると、ムダ毛処理のコーナーには色々な商品が並べられています。
自己処理の方法として最も一般的なのはカミソリの使用ですが、中にはカミソリ負けのために使えないという人や、カミソリでは手の届きにくいところが怖いため、別の商品を使いたいと思っている人もいるでしょう。
そんなときに、便利だとされているのが除毛クリームと脱毛テープです。
除毛クリームは、塗るだけでむだ毛が処理できるという商品で、特に人気があります。
しかし、除毛クリームはむだ毛を溶かして処理するという商品です。
むだ毛を溶かすためには、比較的強いアルカリ性が必要になるため、肌へのダメージは決してゼロではありません。
除毛クリームを使用すると、肌の表面に出てきているむだ毛の先だけではなく、まだ毛穴の中にある毛根まで浸透し、溶かしてしまいます。
そのため、カミソリよりもきれいに処理できるわけですが、その分肌へのダメージもあるということを覚えておきましょう。
特にダメージがひどい場合には、火傷を負ったときのように赤くなり、ヒリヒリと痛みを伴うことがあります。
普通は使用しても問題ないように作られている商品ですが、肌の弱い人や、使用直後に化粧品を付けたり、塩素が入ったプールに入る予定があるなら、直前での使用は避けた方が無難です。
一方、脱毛テープというのは、名称通りテープを身体に貼り、そのテープにむだ毛が貼り付くため、剥がす際に処理ができるという商品です。
この脱毛テープは、実は肌には付きにくい性質を持っています。
そのため、テープを剥がすときに肌にダメージを与えるという心配はそれほどしなくて良いのですが、むしろ毛穴自体を傷つけてしまう可能性に注意が必要です。
毛抜きで無理に毛を引き抜くと毛穴が開いてしまい、雑菌が入りやすくなったり、毛穴が目立つようになったりすることがあります。
脱毛テープも、テープによって毛を無理に引き抜く点で毛抜きと同じです。
脱毛テープを使用した後は、開いた毛穴をそのままにせず、冷やしたり保湿化粧品を使用したりして、毛穴の引き締めを行うことが重要です。
こういった、除毛クリームや脱毛テープは、カミソリや毛抜きに変わるものとして、大変便利な自己処理グッズです。
個人差はありますが高い効果が得られるケースも多いようです。
しかし、それぞれに注意するべき点がありますので、まずは添付の注意事項をよく読み、必ず守るようにしましょう。
そして、処理の後には肌や毛穴をしっかりケアすることが大切です。

近頃良く聞く脱毛、ココがおすすめですよ

Copyright (C)2017こんなにあった脱毛用品と方法を大紹介!.All rights reserved.