このエントリーをはてなブックマークに追加

カミソリ処理のトラブルを回避するコツ

どうしても自宅で早急にむだ毛を処理したいというケースもあると思います。
きちんと脱毛サロンに通って永久脱毛が行き届いた肌を維持したいところですが、なかなか難しいものがあります。
そこで、自己処理でもできるだけ肌に負担をかけず、肌トラブルを回避できる方法を身に付けておきましょう。
まず、カミソリを使ってむだ毛を剃る場合、その時間帯にも気をつけたいところです。
具体的には、就寝前の時間帯が適しています。
例えば、朝にシャワーを浴びるついでに、カミソリで毛を剃ったとしましょう。
さて、浴室から出て身体をふいて、その後は出かけるための準備に取りかかると思います。
このとき、カミソリによって傷ついた肌をケアする時間が取れればまだ良いのですが、そのまま放置してしまうと肌の保護機能は失われたままです。
その状態で日中を過ごすことになり、炎症の危険性は非常に高まってしまうでしょう。
カミソリを使ってムダ毛を剃った後は、保湿成分を含む化粧品などでしっかりケアしなくてはなりませんので、そういった時間をとりやすい就寝前がオススメなのです。
また、日中は日光を浴びることも多く、活発に動き回るため洋服と肌の摩擦も増えてしまいます。
カミソリで傷ついた肌をこういったストレスにさらすと、トラブルの原因となりますので、そういった意味からも就寝前の方が適していると言えるでしょう。
就寝時には肌の細胞も回復する力が高まります。
就寝前に自己処理を行ったら、まずはしっかりと保湿を行い、その後はしっかり身体を休めるようにしましょう。
また、自己処理に使用するカミソリは、できるだけ頻繁に交換してください。
中には、刃を見て傷んでいると感じなければ何ヶ月でも使い続ける人がいるようですが、これでは肌へのダメージが大きくなってしまいます。
目には見えなくても、カミソリの刃は使用する度に少しずつ傷ついています。
一般的な使用頻度で2週間が目安だと言われていますので、少なくとも2週間を経過したカミソリは廃棄して、新しい物に交換するように心がけましょう。
また、旅行などへ行ったときに、カミソリを忘れてしまっても、友人の使用したものを使い回すという行為はNGです。
出血の可能性があるカミソリの使用では、血液によって感染する病気の恐れがあります。
カミソリがどの程度清潔に保たれているかも、他人のものではわかりませんので、少しもったいないですが新品を購入するなどの対策を考えてください。
Copyright (C)2017こんなにあった脱毛用品と方法を大紹介!.All rights reserved.